トロフィー依存症患者のブログ

ゲーム大好き!PlayStation大好き!トロフィー大好き!な人のためのブログ!



MENU

トロフィー依存性患者のブログ

自分が自分ではなくなって行く!恐怖のピエロ映画【クラウン】



読者登録して頂けると泣いて喜びます(´ω`)

皆さんごきげんようです♪トロキチ歴史ロマンぴこたつです。
今日の水曜日のダウンタウンで徳川慶喜とリアルで会った人を探すって企画の再放送やっててマジで見つけてて感動しました(´ω`)
明治44年に東京の日本橋で見たらしいですよ!ちなみに日本橋に書かれてる日本橋の文字は徳川慶喜が書いたモノらしいです!歴史好きにはたまらんですな!
他にもマッカーサーを見た方や夏目漱石が東大で講師をしてた頃に父親が授業を受けていた等、ロマンあるお話をたくさん拝見する事が出来ました。歴史の生き証人となる年寄りは大切にせなあかんね(´ω`)



ではでは、今回はぴこたつエンタメ通信という事でクラウンと言うホラー映画の紹介をしたいと思います!

クラウンとは?

2014年にアメリカでイーライ・ロス制作のもとに公開されたピエロをモチーフにしたホラー映画になります!
現在は【Netflix】【U-NEXT】【Amazonプライム】にて視聴可能となっております!
スポンサーリンク

元々は映画学校に通う生徒が冗談のつもりでイーライ・ロスの名前を使いYouTube上にアップしたフェイク動画をイーライ・ロス本人がたまたま見かけて本当に制作するに至ったという逸話がある作品です!そんな事ってあるんですね(・Θ・)

あらすじ

ピエロの衣装を着て息子の誕生日を祝ったケント(アンディ・パワーズ)は衣装が脱げなくなり、やがて肌に同化し始めていることに気付く。
その衣装には、かつて子供たちをむさぼり食っていた悪魔「クロイン」伝説にまつわる謎が秘められていた。邪悪な魂に取りつかれたケントは、完全にクロインになってしまう前にくい止めようと考え……。

引用クラウン - 作品 - Yahoo!映画


満足度

★★★★★★☆☆☆☆

ホラー映画として観た場合はそこまで観客を怖がらせる様なシーンはありません。
ただただ悲しい映画。お父さん…ぴえんってなる映画。
最初は笑ってたお父さんも取れないのはおかしい!ってなってお父さんめっちゃ頑張って服を脱ごうと鼻を取ろうと頑張るんだけど肌に同化してて凄く痛そうでお父さん頑張れ!頑張れ!って応援したくなる。あまりに脱げないから自殺までしようとするんだから。
どんどんピエロの衣装とお父さんが同化していって後半は凄い事になっていきます。
あまり語るとネタバレになってしまうのでこの辺にしておきましょう(´ω`)
最後の終わり方はホラー映画らしくて好きでした。

まとめ

元がジョークで作られたネタ動画だったとは思えない程ストーリーも練られしっかり作り込まれています。
ピエロの衣装を身に着けた事で呪いが発動し、身体から衣装が離れなくなる謎の恐怖。
最初はそのままの姿で会社に行ったりしているのですが徐々に徐々に自分の中に自分では無い意思が芽生え始める…
自分が自分で無くなっていく恐怖。身体を乗っ取られる恐怖。
実際の身体も徐々に変化していく様。その辺りもかなり見どころじゃないかなと思います(´ω`)

上手く纏められた映像作品という感じで全体的に見れば可もなく不可もなくという感じですがそこいらに溢れているB級ホラー映画に比べればかなり出来は良いと思いますのでホラー映画好きの方は是非1度観てみて下さい(´ω`)♪



スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています♪
下のトロフィー画像をクリックでランクアップ(´ω`)

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Twitterも気軽にフォローしてね♪

©2020トロフィー依存性患者のブログ All Rights Reserved