トロフィー依存症患者のブログ

ゲーム大好き!PlayStation大好き!トロフィー大好き!な人のためのブログ!



MENU

トロフィー依存性患者のブログ

Sponsored Link

究極の毒親マンガ【血の轍】


読者登録して頂けると泣いて喜びます(´ω`)

皆さんご機嫌さまです♪トロキチアベノマスクぴこたつです!
皆さんアベノマスクもう届いてますか?
自分のとこには一向に届きません…
めっちゃ欲しい!って訳ではないのですが届く気配が無いのでブームに乗り遅れてる様な気がしてきます…(´ω`)



今回ご紹介させて頂くのは現在、隔週で発売されているビックコミックスペリオールにて押見修造先生が2017年から連載されている【血の轍】となります!
2018年にこのマンガが凄いにも選出されていました!


押見先生と言えば惡の華など10代の主人公を中心に登場するキャラが狂気じみた一面を覗かせる青春系の作品が多いですがコチラの血の轍も全力の狂気を感じさせてくれる素晴らしい漫画です。
現在進行形で連載中ですが本誌の方ではかなり佳境まで来てるかな?という感じ(´ω`)
スポンサーリンク

一般家庭の母親とその息子を中心としたストーリーなのですが母親がとにかくヤバい。
息子を愛していない母親はいないですがこの母親の息子への愛情は常軌を逸しています。愛情というべきでは無いのかもしれない…執着なのか依存なのか…
とにかく歪んだ愛情を受けて育てられた中学生の息子静一はどのように成長していくのでしょうか。
その成長の過程を見れるのもこの作品のポイントかもしれません

日常と非日常の狭間…

幼い頃から見てきた母親を異常とは思わず素直に愛を受け止める静一とその異常な愛し方に違和感を覚える周囲の人間達のドロドロした人間ドラマも見どころの1つ。
そして平凡な日常が一気に非日常へと転がってゆく。
母親の異常性を指摘されつつも心の根っこまで絡まれた母親の愛情は静一を掴んで離さない。
ハンターハンターのイルミとキルアの関係に似ているかもしれない…
違うのはどれだけ異常な母親でも息子にとってはたった1人の母親で離れるなんて考えられないということ。


【満足度】

★★★★★★★★★☆

ここ最近読んでる漫画の中では群を抜いて面白いですね!個人的にはですが(´ω`)
結構人を選ぶ作品ではあると思いますが人間の恐ろしさや狂っていく様を傍から眺めるのが好きな方には最高の作品なんじゃないかなと思います。
逆にスカッとした読後感を求める方には合わないでしょう。
サイコサスペンスとしてなんとも言えないドロドロ感が胸の中に溜まってゆく感じがたまらない作品ですね!
気になった方は是非読んでみてください(´ω`)

血の轍(1) (ビッグコミックス)

血の轍(1) (ビッグコミックス)

  • 作者:押見修造
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: Kindle版


その他の漫画記事はこちら↓↓↓

ブログランキングに参加しています♪
下のトロフィー画像をクリックでランクアップ(´ω`)

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

Twitterもしてます。気軽にフォローお願いします(´ω`)

©2020トロフィー依存性患者のブログ All Rights Reserved