トロフィー依存症患者のブログ

ゲーム大好き!PlayStation大好き!トロフィー大好き!な人のためのブログ!



MENU

トロフィー依存性患者のブログ

Sponsored Link

PS4でトロフィーを取る理由とは?意味とは?トロフィー好きによる解説


読者登録して頂けると泣いて喜びます(´ω`)

皆さんご機嫌様でございます♪トロキチ墓参りぴこたつです(´ω`)
皆さん帰省しましたか?ぴこたつはお盆も仕事に追われていて今年は帰省出来ませんでした。
ご先祖さまのお墓参りしなきゃなんですけどね。



今回はPlayStationで実装されているトロフィー機能についてまとめてみたいと思います。

PlayStationのトロフィーって何?

f:id:tatsutatsu2150:20200815193405j:plain

2006年にPlayStation3が発売され、その後2008年のアップデートでトロフィー機能が初めて実装されました。


これによって今までゲーム単体で実装されていたチャレンジ等のやり込み要素がトロフィーと言う形でPlayStation IDのアカウント単位でゲームの進行度や、やり込み具合が確認出来る様になり、更にその情報をPlayStationユーザー間で共有出来る様になりました。


実装当時はトロフィーに対応したゲームと非対応のゲームが混在していましたが、2009年以降は全てのゲームでトロフィーの実装が義務付けられています。
なのでそれ以降に発売されたPS VitaとPS4で発売されたゲームは全てトロフィーに対応しています。

トロフィーの特徴

トロフィーには4つの種類があり、それぞれに定められたポイントが決まってます。

  • ブロンズトロフィー 15ポイント
  • シルバートロフィー 30ポイント
  • ゴールドトロフィー 90ポイント
  • プラチナトロフィー 180ポイント

ゲームによってトロフィーの種類はそれぞれ違いますがフルプライスゲームの場合はポイント合計が約1200ポイントになるように設計されており、プラチナトロフィーは必ずソフト1本に付き1個と決まっています。
プラチナトロフィーを除く全てのトロフィーを取得した時に初めてプラチナトロフィーが取れる仕組み。



DL専用ゲームの場合にプラチナトロフィーが無いゲームもありますがその場合も合計ポイントはどのゲームも同じになるように設定されています。約300ポイント程度かな?
最近はDL専用ゲームでもプラチナ付きのものが増えてきてますけどね♪


トロフィーにはレベルの概念が存在し、レベルはアカウント作成時には必ず1からスタート。
ポイントが一定量蓄積されていくとレベルが上昇していき、レベルが上がれば上がるほど必要ポイント数は増えていく
トロフィーレベルや所持トロフィー総数はこの様にプロフィールから確認する事が可能。
f:id:tatsutatsu2150:20200816011513j:plain

トロフィーを取る理由(私見)

トロフィーはハッキリ言ってしまえば取る理由はありません。トロフィーを集めなくてもゲームには何も影響は無いし、集めたからと言って何か特別なメリットが得られる訳ではありません。
では何故トロフィーを集めてしまうのだろうか?
個人的にこのトロフィー機能が実装された時、かなり衝撃を受けたのを覚えています。
何となく頭の中でそんなモノがあれば色々やり込めて楽しいのになと思っていたので


まぁ理由が無いなりにそれぞれ個人個人で自分なりに理由を作って集めてる方が大半だと思います。

  • 単純にトロフィーレベルが上がって行くのが嬉しい。
  • トロフィーリストを眺めるのが好き。
  • 全部100%コンプリートして揃えたい。
  • ランキングサイトで上位を狙いたい


大半の方がこのどれかが目的で集めてると思います。目に見える目標が無くても元々やり込んでいた人にとってはかなりハマれる機能なんじゃないかなと思う。
例えばポケモンの図鑑を全部埋めるために頑張ってた人
ドラクエやFFのキャラを意味も無くレベルカンスト目指したり…
元々やり込み癖がある人にとってはトロフィー機能はかなり惹かれるシステムだと思います。
逆にやらされてる感が出てしまうと感じる人も居るだろうけど、やらなくていいんです。やらなくても何もデメリットは無いので。
メリットもデメリットも特にないのがトロフィーの良い所でもある。



今では非公式のファンサイトですがPSN Profilesと言うトロフィーポイントをランキング化したファンサイトもありトロフィー好きは結構登録してる人も多くランキングを競ったりもしている。
登録方法に関してはコチラから


トロフィーランキング1位の人物とは?

現在PSN Profilesにてランキング1位の人物は10年以上前から常にトップを走り続けているHakoom氏です。
f:id:tatsutatsu2150:20200816022613j:plain


トロフィー関連で数々のギネス記録を保持している凄まじいトロフィープレイヤーである。世界中のあらゆる、PSソフトをプレイしているらしく日本のギャルゲー等も輸入してプレイされているとか(笑)
まさにトロフィー界において神様のような人物なのである。ゴッド・オブ・トロフィスト!



国ごとのランキングも見ることが可能で日本で最もトロフィーレベルが高いのはikemenzi氏です。
f:id:tatsutatsu2150:20200816023539j:plain

総取得トロフィー数10万!トロフィーLv100に達するトッププレイヤーであり、世界ランキングに置いても7位にくい込んでいる。

ちなみにIkemenzi氏も最もブロンズトロフィーを取得したプレイヤーとしてギネス記録を保持されている凄いプレイヤーです。

Sponsored Link


自分は国内1000位以内を目指して頑張っているペーペーですが少しでも近付く気持ちで頑張りたいですね♪

トロフィーを取る意味とは?(私見)


トロフィーを取る意味って何かな?と時々ふと思う事があります。
最初は特に意味も理由もなく楽しいから集めていました。コンプリート出来た時の達成感も凄いしね。射幸性が高いのかな!


集めている内にドンドン楽しくなってきて、自分がトロフィーを集めてなかったら絶対にやってなかっただろうなと思う様々なゲームと出会う事が出来ました。それだけでも凄く意味があった事ですが、トロフィーを通して様々なフレンドが出来たのも大きいですね!
PS3で遊んで居た頃はたくさんトロフィーを通じてフレンドを作りました。一緒にトロフィーを取るためにオンラインでマルチプレイをしたり、海外の方からもトロフィーの事でメッセージを貰う事が結構あります。
世界中のトロフィーファンと繋がる事が出来てトロフィーを取り続けた事で、この様なブログを始める事が出来て今振り返れば全てがありがたいし全てに意味があったなと思います。



同じ様にトロフィー集めがきっかけで海外でしか発売されてないようなゲームや誰も知らないような隠れた名作インディーゲームをプレイしている方は多いと思います。



ゲームについての理解が深まると言う点に置いてはトロフィーを集めた事がある人なら誰にでも当てはまるんじゃないかな。


ゲームメーカー別トロフィーリストの傾向


これは完全に個人の見解ですがメーカーによってかなりトロフィーリストの作り方が違います。
特に日本企業はかなり時間のかかる要素を組み込んでいるパターンが多いですね!少しでも長く遊んで欲しい気持ちからでしょうけど、それも善し悪しです。
今までトロフィーを取り続けたデータを元にメーカー別にトロフィーリストの傾向を見ていこうと思います。

スクウェア・エニックス

f:id:tatsutatsu2150:20200816031835j:plain

RPGのイメージが強いスクエニですがRPGに置けるトロフィーリストの傾向はストーリークリアに大半のトロフィーを置く傾向があると思います。
+‪αでレベルカンスト系や収集系。隠し要素制覇系のトロフィーを組み込んでくるイメージで鬼畜なトロフィーリストは少ない印象です。
FF10の雷避けや、9の縄跳びが鬼畜だなとは思いますが(笑)

バンダイナムコゲームス

f:id:tatsutatsu2150:20200816031842j:plain

アニメタイアップのゲームやテイルズシリーズでお馴染みのバンナム。
バンナムはとにかく隅々までゲームをプレイして欲しいと感じるトロフィー構成のパターンが多いですね。
なので自ずと時間のかかるゲームが多いイメージがあります。
テイルズとかはプラチナトロフィー狙うとなると結構ガッツリやり込まされますからね(笑)
ただ初めてプラチナトロフィーを取得したのはテイルズなので思い入れがある。嫌いじゃ無いです

コーエーテクモゲームス

f:id:tatsutatsu2150:20200816031850j:plain
コーエーのゲームは無双シリーズしかやってないんですが無双シリーズのトロフィーは結構当たり外れがあります。
時間がそこまでかからない無双もあれば、長時間拘束される無双シリーズも結構あります。

全シリーズ通していえるのは難易度別トロフィーがあるので周回必須なパターンが多いのとミッション制覇系のトロフィーや武器収集系も大抵あるイメージ。
ほとんどの無双が代わり映えしないトロフィー構成ですね!ゲームもそこまで代わり映えはしませんしね。

初代の無双OROCHI Zはあまりに過酷過ぎて諦めてしまったままPS3がご臨終してしまったのでそれだけが心残りです…


CAPCOM

f:id:tatsutatsu2150:20200816031917j:plain

バイオやモンハン等のアクションゲームやストリートファイター等の格闘ゲームを手がけるヒットメーカー
割りとシビアなトロフィーが多い印象で、トロフィーコンプするのにそれなりのプレイスキルを必要とするゲームが多い印象。
そういえばモンハンワールドは大変過ぎて放置しちゃってるので過疎ってサービス終了する前にやらないと…


他にもコナミやらSEGAやらアトラスとか色々ありますがプレイしたソフトがそこまで多くないという…(笑)
まぁ基本的に日本のメーカーは海外のメーカーに比べてやり込み具合を深めるためにトロフィーを活用してるイメージですね!大作の場合海外ゲームの方がトロフィーコンプしやすいイメージはあります。

海外ゲームに比べてオンライン系のトロフィーが少ないイメージなので時期関係なくコンプリート狙えるモノが多いのでそこは有難いですけど。


完全に独断と偏見ですけど個人的な感想でした!

まとめ

今回はトロフィーについてまとめてみました!
少しでもトロフィーに目を向けてくれるPlayStationユーザーが増えたら嬉しいなと思います(´ω`)♪
トロフィー機能も数年単位でちょっとづつマイナーアップデートを繰り返しているのでPS5発売と合わせてトロフィー機能もまた何か新しいシステムや便利な機能が実装されるかも知れません!


また、当ブログでは難易度別にトロフィー攻略情報を記事にしているのでトロフィーを集めてる方の参考になればと思います(´ω`)
ゲームのトロフィー難易度についてはこちら↓↓↓

Sponsored Link


©2020トロフィー依存性患者のブログ All Rights Reserved